2005年07月29日

衝撃スクープ!!!!

え〜昨晩はアンナミラーズ・・・通称アンミラにてジモティーの方々と
やらしい目をしながらお茶しておりました。

それはさておきですよ!!私の尊敬する偉大なライダー、
バレンティーノ・ロッシがF1に行くかも知れないです!!
友人のマッハSろう氏が「F1じゃ全然違うだろ」と
言うが、私の経験と考えではバイクとカートの速い
(上手い)奴は車に乗せても速くなる(上手くなる)
と思っております。
まあカートは4輪だけど。

なによりVロッシは天才です。俺の中ではタイガーウッズ
よりもジダンよりも凄い人なんです。
まあ収入は二人には遠く及ばないでしょうが。

そのロッシ、F1チームのフェラーリにてプライベートの
テスト走行で初体験ながらにかなりのラップタイムを
叩き出した模様。
YAMAHAのブリビオ代表も
「われわれはすでに1年延長することで合意に達している。
2007年から彼はF1入りすることになっている」
とコメント・・・
こりゃいよいよ2輪から離れる可能性が高そうです。

でもロッシならF1にいっても活躍してくれそうな
気がします。基本的にロッシファンな私としては2輪に
留まらずその非凡な才能をよりメジャーな世界である
F1で発揮して欲しいと願いつつもmotoGPマシンを駆る
ロッシの勇姿が見れなくなるのかと思うと寂しい限り。

こりゃ絶対に今年のもてぎでロッシの生勇姿を
「魅に」行かなくては!!

87081.jpg

追記:姉さん事件です。アンミラの帰りにイントルーダークラシックを駆る
   アメ車氏がひったくりの疑いをかけられパトカーに
   停められたとです。「黒ヘル白ヘルの二人組み」という
   条件に見事一致した様子。
   んで疑いを晴らすためマッピーに二人の手荷物検査
   を許すと同乗しているSろう氏のバッグから
   大量のエロ本がでてきたとです。
   ・・・・こんな人を東大に行かせていて良いのでしょうか?
   なぜか日本の未来を憂いました。だが・・
   Sろう・・・お前男だよ
posted by コロリョフ at 10:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

R一太郎のちょっとどうでもいい話

GPライダーの選手には色々な名前がいる。
バレンティーノ・ロッシ・・
セテ・ジベルナウ・・
マックス・ビアッジ・・
コリン・エドワーズ・・
色々です。
そんなGPライダーの1人。
 マルコ・メランドリ
私・・前々から気になってしょうがないのです
よ名前が。
だって私には
まるこめランドリー
と見えてしまうのです。
まるこめ坊やが運営しているコインランドリーみたいです。
きっとそう感じてる人は少なくない気がするのですがどうでしょう?
あと健康にいいとされて沖縄ではメジャーな「うこん」・・・
うんこ
とと見えるのは自分だけでしょうか?
posted by コロリョフ at 19:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

この指と〜まれ♪

先日「皇帝ペンギン」を観てきました。
大変です!相方がペンギン病になってます!!
「子ペンギンがふわっふわだよ!」と言っては
(・∀・)萌え〜となってます。挙句に貰ったペンギン
ステッカーを愛車に張ってる・・・。
まあ内容は相方のブログかHPででるでしょうから割愛。

さて本題っと。喫茶店
きたる9月16日(金)〜18日(日)はmotoGP日本グランプリ!
「ツインリンクもてぎ」で開催予定です。
ズバリ私は相方を引っ張って観にいこうと考えてます!
19日(月)は祝日だし気分も良いし。
一度生のバレンティーノ・ロッシの走りを見てみたい!そして
会ってみたい!と考えており、あわよくば
サインなんぞも欲しい!!(無理!!)

そのために既に休みは申請した。まだ各種祝日、GWや
夏休みを使ってないのだからここだけは譲れない!

そこで決勝のみの日帰りだと大変だしつまらないので土曜からの
1泊2日まったり観戦&温泉ツアーにしたいな〜なんぞと思ってます。
そこで!!イタリアの天才を一度見たみたいという俺に
便乗しても(・∀・)イイ!!というジモティー募集中。

きっと濃い2日間になると思われ!又サーキット行った事
ねっす!という方にも良い思い出になると思われ。
いかがかね諸君?
もてぎHP

プランは各種思案中・・(全てマニュアルで企画するか、
それともツアー企画に参加するか等含めて)
または面子が決まり次第居酒屋ミーティングで
決めたい。だがそうこうしているとチケットやら宿泊施設やら
色々制限がでてくるのでお早めに!!
ちなみにもてぎはピカンチ村からスムーズにいけばジャスト2時間くらい。

top_main04.jpg
↑もてぎよりパクリ

r7a.jpg
↑こんな勇姿を見てみたい目

村民ツアーズ企画イベント
ツアープランナー R一太郎
posted by コロリョフ at 22:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

お誕生日おめでとう!

本日は私の相方の誕生日でした。
いや・・特別なにかしたわけではないのですが・・・たらーっ(汗)

とりあえず仕事終わってから会って一緒に食事しました。
あまりもう誕生日がありがたくなさそうですな!姉さん!
いくつになったんですか?教えて下さいな!ひらめき

ということで食事中・・・バー

ハ真(デジカメ) 452.jpg

ちなみに姉さんにむかって「いくつになったの?」と聞くと

ハ真(デジカメ) 414.jpg

↑こういう顔になって襲ってきます!!ひいい!!
(嘘です、たまたま撮れた変顔だったのでつい・・)

ああ・・・きっと「写真を即刻削除しろ!」という
苦情がくるんだろうなあ・・・。

とにかく誕生日おめでとう!!バースデーバースデーバースデー
posted by コロリョフ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

マフラー換えたぜ!

先週末バイク屋でマフラーを交換してきちゃった。

R1のマフラーってノーマルでも結構賑やかなのでテルミニョーニは一体
どれだけうるさいのかと、ちと心配してたのですが実際は
「とっても静かちゃん」でした。
ノーマル以下にすら感じる・・・安心したけどちょっと寂しい・・・
ただ音質はノーマルよりもやや野太い感じになった。
静かなのは理由があって・・これ、バッフル装着モデル
だからなんです。そしてこのマフラー、輸入元いわく、
バッフル装着済みモデルは日本輸入一号機だそうです!!
マフラーとバッフルをバラで買うよりお得だそうな。

ハ真(デジカメ) 444.jpg

↑かっこいい?

当日偶然ゴロワーズカラーのマジェが並びました!店員さんが
もしかすると二度とこんなの見れないかもしれん・・といって
記念写真を撮ってる。
自分も便乗して写真を撮らして頂きました。

ハ真(デジカメ) 438.jpg

↑これこれ!黒ハート

posted by コロリョフ at 00:00| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

オートバイ〜ンなコラム その1「ライテク」

友人のカズト氏がCB400SBを購入して約1ヶ月。
最初はギクシャクしていたライディングも最近はかなり
良くなっていると思う。

彼はきっと最初「バイクが好きでしょうがない!」といった
理由で免許の取得&マシン購入に至ったのでは無いだろう。
ただ「便利な足が欲しい」程度だったと思う。

そういう場合、普通ならテクニックをほとんど意識しないビックスクーター・・
もしくはスタイルも重要視するならアメリカンをチョイスするのが定石だけど、
彼はビクスクみたいに荷物も載らない、アメリカンみたいに女の子受けも
しない「ネイキッドバイク」を購入した・・・・。
なぜだろう?・・ちょっと不思議だけれど
初めてのバイクに戸惑いながらもライディングテクニックの向上
の為に練習している姿を見ているとちょっぴり嬉しくなる。

バイクはとても不完全な乗り物だと思う。人がいなければ単体で
立っていることもできない・・・それ故人間はバイクにとって
エンジン以上に重要なパーツだと自分は思う。

どんなに車体が優れていても乗り手が未熟ならバイクはそれ
以上の働きをしてくれない。乗り手が重要なのは四輪も一緒だが
肉体的に必要とされるものは二輪のほうがとても高い。
そこが鉄馬といわれる由縁かな?車はあらゆる電子デバイスに
よってサポートされる。圧倒的にバイクと比べ安全だ。
電子デバイスによる挙動の制御、トラクションコントロールシステム等以外にも
最近では走行車線の維持や、前方方向のセンサーにより自動的に
ブレーキさえしてくれる車もある。

だがバイクは違う、今でこそやっとこABSが搭載され始めたばかり・・
 「走る・曲がる・止まる」
を全て自分で行う必要がある。Uターンだって車ならばハンドル
を目一杯切れば誰だって最小半径で曲がることができけどバイクは
違うからね。ライダーによって同じ車種でも旋回半径はバラバラになるし、
直線を急制動させても乗り手によって制動距離はバラバラ。

それは乗り手が大きくマシンの性能を左右するって事だよね。
バスケや野球等のスポーツと一緒で、練習すればするほど
成果に現れるわけだ!だとすればプレイの上手い選手がかっこよく
見える事と同じでライディングの上手いライダーに憧れたり目指したり
するのは自然。
技術だけがバイクの魅力じゃないのは重々承知してるけど、
ライテクは絶対的かつ不変の魅力と言えないかな?
これからもカズト氏はライテクを磨いて
「格好良いバイク乗り」
になって欲しい。と僕はは願った。いい気分(温泉)

posted by コロリョフ at 05:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。